〒730-0847 広島県広島市中区舟入南2-1-1
ラ・ロタシオンビル1F

082-503-3777

ホームコンセプトインテリアスタッフ料金システム交通アクセス

広島 広島市 審美歯科 ホワイトニング 歯茎 黒ずみ ブランネージュ

セラミック・ジルコニア

 

ホーム»  セラミック・ジルコニア

保険適用内

前装冠

保険適用の被せ物は「硬質レジン前装冠」といい、内側は金属、外側はプラスチック(レジン)でできています。健康保険が適応になりますので安価にできる反面、内側の金属はメタルボンドで使用する金属よりも劣化しやすく、外側のプラスチックは使用後1~2年以内に変色してきます。
また、メタルボンドで使用するセラミックスに比べて細かな色の調整ができず、審美性は劣ります。
正確には前歯に使用する場合を前装冠と呼び、奥歯に使用する場合は、FCK(いわゆる銀歯)と呼ばれます。
※ブランネージュでは、前装冠はおすすめしておりません。(ご希望の方は併設している一般歯科で治療可能です)

保険適用外

オールセラミックス

オールセラミックスとは、冠全体がセラミック(陶器)で出来ている被せ物です。非常に見た目が良いのが特徴です。

  • とても自然で自分の歯とまったく変わらない色と形を再現できる。
  • 歯並びの改善もできます。
  • 天然の歯とほとんど同じ成分なので歯や歯ぐきに害が無く味覚も損ないません。
  • 磨耗しにくく、変色もありません。

 

メタルボンド

メタルボンドとは、金属で作った被せ物の表面に、歯の色と同じセラミックでできた被せ物のことを言います。メタルボンドは、セラミックスのよい面と金属のよい面をもち合わせた、見た目に美しく、丈夫なかぶせ物です。

オールセラミックの症例1

お悩み:前歯がダツリ、酸蝕症により左右2番目が短くとけているのできれいにしてほしい。

オールセラミックの症例1_1 オールセラミックの症例1_2 オールセラミックの症例1_3 オールセラミックの症例1_4
まず神経の処置後、
オフィスブリーチング
  オフィスブリーチング終了後、
ファイバーコア(白い土台)
  左右2本づつオールセラミック   口元がずいぶん明るくきれいになりました。

【コメント】
ホワイトニングは本当に白くなり、してよかったなぁーと思いました。
前歯もきれいなものが入り、自信をもって話すこともできるし、みんなに自慢しています。娘もきれいになったと褒めてくれました。\(^o^)/

オールセラミックの症例2

お悩み:前歯(右側中心から2番目)に痛みを感じ、結婚式を控えているのできれいに治療してほしい。

オールセラミックの症例2_1 オールセラミックの症例2_2 オールセラミックの症例2_3 オールセラミックの症例2_4
    神経の処置後、
オフィスブリーチング
  オフィスブリーチング終了後、
オールセラミックを施し、口元が明るくなりました。
   

【コメント】
急に県外への引越しが決まり、間に合うか不安でしたが、計画通り順調に進み、きれいな状態で引越しできました。
結婚式にはきれいな笑顔を見せることができそうで、楽しみです。

オールセラミックの症例3

お悩み:上の前歯2本の被せ物を綺麗にしたい。

「1ヶ月前に前歯2本の自費治療を他医院で受けたが、鏡を見て2本だけあまりにも大きく不自然に感じた。
家族や学校の友人にも同様の指摘をされて、気になってしょうがない。」

 
■治療前
《問題点》
・色調と形態不調
・根尖病巣
・歯肉炎症
  ◆検証1
前歯2本の歯の形と角度がとても不自然で、歯の長さも異なる。歯茎のラインも不自然。
  ◆検証2
2本のコンタクトポイント(接触点)が高い位置に設定されている。更に接触面が点状で少ない。
  ■治療計画
コンタクトポイントを少し長めにしてブラックトライアングル
(※三角の隙間)の出現を抑え、歯冠乳頭部の成育をはかることを意図したデザインに治します。
 
■治療スタート
まず、根の治療を行いました。次に最新レーザーで痛み無く歯茎のラインを綺麗にし、模型と口腔内写真を撮ります。それを当クリニックと提携を組んでいる技工所に送り、被せ物を作ります。
  ●2の歯先をシェーピングで整えました。
●歯茎のラインを綺麗にして、被せ物を装着。
●周囲の歯に合わせてナチュラル感を出すために、光沢程度を技工士と共に検討を重ね、調整を加えて仕上げることにしました。
 
■治療前   ■治療完了!
治療前と比べて一目瞭然。歯茎の自然なアーチと、歯の色調も形もまるで本物の歯のようです。歯肉の炎症も治り歯茎の腫れがなくなりました。また前歯の上にあったFistel(膿の袋)も綺麗に治り、患者様はとても満足されました。
※自然で、なおかつ患者様自身が納得のいく色調と形にするため、ブランネージュでは、『FOCS』という、当クリニックから提携した技工所の技工士をインターネット上で結び、画像などを鮮明に伝えることのできるシステムを 導入しています。患者様にご納得いただけるシステムです。

オールセラミックの症例4

お悩み:上前歯が突出しているので被せ物でキレイにしたい。

「前歯突出と不揃いをホワイトニングとオールセラミックスクラウンで治した症例。
上の前歯が不揃いで出っ歯気味を転居のため短期間できれいにしたい。」

オールセラミックの症例4_1 オールセラミックの症例4_2 オールセラミックの症例4_3  
全体的に着色している。   側方観. 上顎前歯の突出と不揃いが鮮明。   ホワイトニング後、上顎前歯にオールセラミックスクラウンを装着。  
オールセラミックの症例4_4   オールセラミックの症例4_1 オールセラミックの症例4_2   オールセラミックの症例4_3
内側に引っ込めて歯冠修復を完了。   元の模型(ブルー)と処置後の模型(イエロー)を
比較すると改善度が著明。