〒730-0847 広島県広島市中区舟入南2-1-1
ラ・ロタシオンビル1F

082-503-3777

ホームコンセプトインテリアスタッフ料金システム交通アクセス

広島 広島市 審美歯科 ホワイトニング 歯茎 黒ずみ ブランネージュ

ラミネートベニア

 

ホーム»  ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面をほんの薄く削って付け爪のような薄いシェルを貼り付ける治療です。
ホワイトニングでは白くならない方におすすめです。歯と歯の隙間を埋めることも可能ですし、ある程度の歯並びの改善も可能です。
歯に対するダメージは最小限で、とても自然なきれいな歯になります。

【主な適応症】

  • 強度に変色している歯
  • すきっ歯
  • 奇形歯
  • 歯並びの改善
  • 前歯の虫歯

 

ポイント!
この治療は、どれだけ自然で、なおかつ患者様自身が納得のいく色調と形に改善してゆけるかが命です。
そこでブランネージュでは、FOCSという、当クリニックから提携した技工所の技工士をインターネット上で結び、画像などを鮮明に伝えることのできるシステムを導入しています。
患者様にご納得いただけるシステムです。

ラミネートベニアの種類

セラミックベニア

医療用セラミックを使用(上記参照)。透明感があり耐久性に優れ、限りなく自分の歯に近い色調を再現できます。

ハイブリッドレジンベニア

セラミックを微量に含んだレジン(樹脂)の混合材を使用。耐久性に優れ加工性も良い。色調はセラミックべニアに比べるとやや自然観に欠けます。

ダイレクトレジンベニア

歯の表面に直接樹脂を塗り重ねる方法です。
歯型をとったりするプロセスが無い為、即日に修復できる簡便さがメリット。定期的なメインテナンス(クリーニング)が必要です。

※ベニアは3種類ございますが、素材、日持ち、料金はそれぞれです。
  例えば、半永久的に保ちたい、急いでいるから一日で治したい、とりあえず結婚式の時だけでも綺麗にしたいなどご希望をお申付け頂ければ、
  ご希望のタイプをアドバイス致します。詳しくはお問い合わせ下さい。

ラミネートベニアの症例

『すきっ歯』を治したいとお悩みの患者様のセラミックベニア修復

ラミネートベニアの症例 治療前

■治療前

上顎両側の前から2番目の歯が先天的に欠損。
右上に乳歯の晩期残存(ムシ歯)、後続永久歯は先天的欠損。
ラミネートベニアの症例 処置

■処置

矯正的治療は不可能なので、べニア修復を採用。両側の犬歯を二番の形態にして自然感をデザインしました。
また、乳歯を犬歯の形態に模倣してセラミックスクラウンを装着しました。
ラミネートベニアの症例 セラミックスベニア

■セラミックスベニア

べニアはとても薄いので、貼り付けた時、違和感はほとんどありません。
ラミネートベニアの症例 治療後

■治療後

まるでご自分の歯のように自然に仕上がりました

矮小歯をセラミックベニアで審美治療した例

セラミックベニアで審美治療した例 治療前
■治療前
セラミックベニアで審美治療した例 治療後
■治療後
最初にホワイトニングで白い歯に。
続いて不揃いで隙間の開いていた前歯(1)・(3)をラミネート・ベニアで治療。さらに(2)の歯ぐきをレーザーでライン整形し、オールセラミックス・クラウンで治療。